胡蝶蘭やバラ花束の通販サイト|フラワーショップ花*花

胡蝶蘭や室内装飾の通販サイトならフラワーショップ花花

ご注文・お問い合わせ

WEBで
24時間受け付け
» ご注文の流れはこちら
お電話で
03-6435-3257
※FAXでのご注文は受け付けておりません。

営業時間 10:00〜17:00

(平日 月曜日〜金曜日)

17時以降のご注文は翌日扱いになります


  • カートを見る
  • 配送方法
  • なでしこフラワーワークスへのお問い合わせ
  • お支払い方法
  • なでしこフラワーワークスへのよくある質問

胡蝶蘭を長持ちさせる方法


お祝い事の際、胡蝶蘭を頂くことはよくあるでしょう。しかし悲しいことに、お花と言うのは枯れてしまうものです。それは胡蝶蘭にも同じ事が言えます。でも、頂いた胡蝶蘭ですから、長く楽しみたいものです。では、その胡蝶蘭を長持ちさせるには、どのような方法をとれば良いのでしょうか?


胡蝶蘭の即日発送

傷んだ花を摘む

傷んだ胡蝶蘭の花は、見た目にも良くないのはもちろんのこと、傷んだ花が他の元気な花にあたって、その花を傷めてしまいます。元気な花を長持ちさせるためにも、傷んだ胡蝶蘭の花は摘むようにしましょう。


水をあげ過ぎない

このポイントはどの花にも言えることですが、水のあげ過ぎは注意です。水をあげ過ぎることにより、花は根腐れを引き起こしてしまいます。ですから、水をあまりあげ過ぎないようにしましょう。水を多くあげ過ぎないためには、霧吹きを使用すると良いでしょう。


風を当てない

胡蝶蘭の花は、風に当ててしまうと傷んでしまいます。そのため、風に当たらない場所に置くようにして下さい。自宅には、風があまり当たらない場所があると思います。そのような場所に胡蝶蘭は置くようにして下さい。


寒さに気をつける

胡蝶蘭は温室で育てているため、非常に寒さに弱い花です。そのため、室内の温度管理を徹底して、寒くならないようにして下さい。だからと言って、直射日光に当てることも避けるようにして下さい。直射日光を当ててしまうと、花が枯れてしまう場合があります。


活性剤を活用する

現在では、胡蝶蘭専用の活性剤も販売されています。そのような活性剤を活用すると、胡蝶蘭を長持ちさせることが可能となります。活性剤は、花に大切な栄養素が豊富に含まれていますから、活用するようにして下さい。


これらのポイントは、胡蝶蘭を長持ちせるのに非常に重要ですので、知識として身につけるようにしましょう。そして当社では、特別なお祝いに最適の胡蝶蘭の販売を行っています。当社では、化粧蘭やワンポイント化粧蘭もご用意しています。胡蝶蘭をお探しでしたら、どうぞ当社にて胡蝶蘭をお買い求め下さい。観葉植物やスタンド生花、バラ、化粧蘭に関して、即日発送は難しいですが、その他の胡蝶蘭は即日発送も可能です。

当日お届けサービス

当日お届けサービス





当社限定胡蝶蘭サービス









木札・ラッピングについて











ご注文の流れについて
ご注文 オンライン、またはFAX
在庫状況確認
当社より確認のご連絡
入金確認後、お届け先へ
お客様に発送のご連絡(ご希望により画像送付)