胡蝶蘭やバラ花束の通販サイト|フラワーショップ花*花

胡蝶蘭や室内装飾の通販サイトならフラワーショップ花花

ご注文・お問い合わせ

WEBで
24時間受け付け
» ご注文の流れはこちら
お電話で
03-6435-3257
※FAXでのご注文は受け付けておりません。

営業時間 10:00〜17:00

(平日 月曜日〜金曜日)

17時以降のご注文は翌日扱いになります


  • カートを見る
  • 配送方法
  • なでしこフラワーワークスへのお問い合わせ
  • お支払い方法
  • なでしこフラワーワークスへのよくある質問

胡蝶蘭のお手入れ方法


胡蝶蘭は、お祝いの際に贈るのに適している花です。蝶が飛んでいるように華やかな見た目と、丈夫で持ちが良いので長期間鑑賞を楽しむ事が出来ます。手入れを行うと、更に胡蝶蘭を楽しむ事が出来ます。胡蝶蘭のお手入れ方法についてご紹介します。


胡蝶蘭のお手入れ

環境

亜熱帯地域の植物である胡蝶蘭は、寒さが苦手です。冬の水やりは、人が触って冷たくないと感じる温度の水をあげましょう。また、熱帯雨林では多くの植物が茂っており、直接太陽が当たることはありません。直射日光を当てると葉焼けをしてしまいます。明るいけれど直射日光の当たらない室内に置くようにしましょう。エアコンにも注意しましょう。夏場の冷房、冬の暖房は花を乾燥させ、傷みの原因となってしまいます。


花が枯れたら

胡蝶蘭は花が枯れてしまったら終わりではありません。きちんと手入れを施すと、また茎が伸びてきて新しい花を咲かせる事ができます。花が散ってしまった胡蝶蘭を再び咲かせるには、茎をカットする必要があります。花をつけたままでは花に株の栄養が取られてしまい、来年花を咲かせる事ができなくなってしまうのです。


胡蝶蘭の花が落ちたら、株と茎を支えている支柱をはずしましょう。下の方から4つ目の節をカットします。10月から11月頃は屋外で低温にあてます。そうする事で、花芽を作り始めます。12月頃から育っていき、温室なら開花時期は2月、3月です。常温なら月頃に花を咲かせます。ゆっくりと育てて、胡蝶蘭の花を再び楽しみましょう。


当社では胡蝶蘭の即日発送を行っております。午前11時までにご注文いただければ、当日にお花をお届けする事も可能です。しかし、在庫の状況によっては、ご期待に添えない場合もありますのでご了承下さい。また、化粧蘭などは、花弁にお祝いの文字や絵柄を入れることも可能です。華やかな胡蝶蘭がより一層色鮮やかになります。こちらは5日前までにご注文いただけなければご用意出来ませんので、ご注意ください。木札やラッピングも行っているので、贈り物の際にご利用下さい。

当日お届けサービス

当日お届けサービス





当社限定胡蝶蘭サービス









木札・ラッピングについて











ご注文の流れについて
ご注文 オンライン、またはFAX
在庫状況確認
当社より確認のご連絡
入金確認後、お届け先へ
お客様に発送のご連絡(ご希望により画像送付)